「日本人の日本人による日本人のためのコミュニティーサイト」で全米の日本人コミュニティーを支えたい。

1年前、坂本のジェネラルマネージャー就任と共にリニューアルスタートをした在米日本人にローカル情報を提供するコミュニティーサイト、 info-fresh 。
就任当時はニューヨーク版のみだったが、現在では、ボストン、ワシントンD.C.、シカゴ、ダラス、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、ハワイ、メキシコ、とネットワークを全米に広げ、多忙な日々を過ごす坂本。ニューヨーク以外の情報量はまだまだこれからだが、その名のとおり、フレッシュな情報をいち早くローカル日本人コミュニティーにお届けできるサイトとして育てるのが目下の坂本の目標だ。

生まれてから6歳までをニューヨークで過ごした。いつか生まれたニューヨークで新たな自分に挑戦したいと常に頭のどこかで考えていたが、40歳を前に自分の人生を見つめなおした時、長年思い描いてきたことに挑戦するのは今しかないと強く思ったと言う。一度きりの人生、後悔したくない、と仕事を辞めて日本からニューヨークへ。

日本では、流通会社、会計事務所で働いた後、アウトドア商材の輸入卸会社で経営企画の仕事をしていた。アウトドアは坂本の趣味。当然、仕事は楽しく充実していた。好きなことを仕事にし、気の合う仲間との楽しい毎日を振り切るのは勇気がいることだった。でも、今しかない、という気持ちは消えなかった。ならば、行動を起こそう、と日本を飛びたつ決心をする。

アメリカに移住する前は、「今世界では何が起こっているのか、外の世界を見てみたい。そして、外から大好きな日本を見てみたい。」そんな思いから、ハネムーンと称して、妻と二人で6ヶ月間のバックパッカーの旅に出た。見知らぬ人に会い、見知らぬ物を食べて、見知らぬ世界を見る毎日は充実していたし、刺激でいっぱいだった。夫婦で歩いた世界23カ国の旅はそれまでの人生で最高の経験となり、その経験をなんとか今後の人生の糧にしたいと思った。その気持ちは今でも変わらない。

ニューヨークに来ることになったきっかけは、アメリカ移住を真剣に考え始めた時にたまたま東京で出会ったAグループ代表の中川だった。
アムネットで営業をやってみないかとの中川の誘いに飛びついた。
ニューヨークに来てからは仕事を通じてたくさんの人から大きな刺激を受けた。
日本では味わったことのない経験だった。
ニューヨークには本当にユニークでエネルギーにあふれ、常に前を見て歩き続けている日本人がたくさんいると感心した。

ニューヨークやワシントンDCを歩き回り、1年があっという間に過ぎる。
そんなある日、中川から情報掲示板コミュニティーサイト「info-fresh」をAグループ傘下で運営することになったが、マネージメントをしてみないかとのオファーがあり、その時に、6か月のバックパッカーの旅の経験はここに繋がっていたんだと納得した。一つ返事でジェネラルマネージャーのポジションを引き受け、今日に至る。

ニューヨークへ来たばかりの頃は右も左も分からず、日系掲示板の情報が頼りだったこともあり、ニューヨークで、また、アメリカの街で生活している、これから生活していく日本人の役に少しでも立ちたい。そして、海外の日本人コミュニティがより活性化するための一役を、Info-freshを通じて担いたいと考えている。

目指すは、「全米No.1の日本語サイト」。アメリカで生活する「日本人の、日本人による、日本人のための」情報掲示板コミュニティサイトにすることが目標だ。
今はまだ、日々失敗や反省の連続。だからと言って、ここニューヨークでは、下を向いている余裕などはない。エネルギッシュなパワーに満ち溢れている場所だからこそ、エネルギッシュな人間が集まる。自分もその一人であり続けよう。自分で決めたことだから。これからも、「チャレンジできること」への喜びに感謝しながら日々の仕事に取り組んでいきたい、と言う坂本の営業活動で日焼けした顔いっぱいの笑顔がフレッシュだ。

A GROUP CAREER HISTORY

2014年7月 アムネット ニューヨーク支店 入社 営業担当
2015年10月 info-fresh にグループ内異動 ジェネラルマネージャーに就任。今日に至る。