「YATAI(屋台)! SAKE(酒)!日本の食文化をアメリカ人に知ってもらうのが僕の仕事です。」

カリフォルニアの青い空とまぶしい太陽の下、スポーツカーを飛ばす田口。長身で細身、あっさり顔で真面目な印象。始終優しい笑顔だが口数は決して多くなく、一見、オフィスでコンピューター相手に黙々と仕事をするサラリーマンのようでもあるが、実は人知れず熱いパッションの持ち主。尾崎豊に強く共感を覚えた青春時代だったそうだ。今の日本の若者は尾崎豊を知らない、または尾崎豊が分からない世代だと思うが、田口がまだ日本に居たころは、尾崎豊の世の中の矛盾や人生の難しさに真剣に困惑し純粋に真面目に反抗をする歌に、そしてその心を絞るかのような歌いかたに共感を覚えた若者は数少なくなかった。尾崎豊のファンもまた、真剣で純粋で真面目な人が多かったように思う。田口もそんな真剣で純粋で真面目な心の持ち主であったのであろう。その横顔は今でも変わらない。そしてその思いが社名になっているそうだ。ADENTOPE(エデントープ)。どんな意味なのだろうと思い聞いてみると、Aグループの会社はAから社名を始めることが基本ルール。なので、A。DENは田口の「田」を音読みにした音。TOPEは尾崎豊が作った会社の社名の下半分をもらったそう。田口のこの事業にかける熱意が伝わる社名だ。

日本で大学を卒業した後にカリフォルニアに語学留学。その後、ニューヨークの旅行会社アムネットニューヨーク。寒いのが苦手な田口が愛するカリフォルニアから極寒の冬が待つニューヨークで就職したのは、採用をしてくれたから、という単純な理由。だが、この出逢いが結局は大好きなカリフォルニアで起業をするという夢に繋がった。

エデントープ社の事業は、イベントプロモーション。日本の食や文化をアメリカで広げることがコンセプトのマーケティング会社だ。年に3回は南カリフォルニアでジャパン・フェアーを行う。日本の屋台を集めて日本の食や、食を通して日本の文化をアメリカ人に知ってもらい、日本を知らないアメリカ人にも日本食に馴染むきっかけを作りたい、そう田口は語る。見たこともない屋台でかいだこともない匂い、でもなんだか美味しそう、と興味深げにアメリカ人が集まってくる。そんなイベントをプロデュースしている。

また、新しく開店する日本食レストランや日系ストアーのオープニングセレモニーをコーディネートしたり、日本からアメリカに進出したいレストランやストアーのオープニングのための補助業務やコンサルティングも行う。

昨年2014年年末にカリフォルニアにこの会社を立ち上げるまでにアムネットで16年間旅行業に勤しんだ。

アムネットに入社後1年を経た頃。シカゴ支店をオープンするので支店長として行きたい人はいないか、という社内の募集に田口は飛びつく。入社1年でまだ部下を持ったこともない、支店はおろか部署でさえ責任者としてまとめたこともない田口だったが、とにかくニューヨークが好きになれず、田舎に行きたかったの一心。そんな田口をシカゴに送った会社も会社だが、アムネット社長の中川は、田口の1年間の真面目で誠心誠意を尽くす仕事ぶりに、この男は信用ができる、と思ったそうだ。いい度胸だ、とも。

シカゴ支店長を皮切りにそれから、ボストン支店長、またシカゴ支店長と、寒い2つの街でしっかりと部下を育て支店を軌道に乗せた。途中カリフォルニアに戻り、アムネット初の大手日系グロッサリーマーケット内のフードコートの中に路面店(オレンジカウンティー支店)をオープンしたが、シカゴ社員のたっての要請でシカゴに戻る。社員からの信頼が厚いのだ。

ここまで頑張ったので、もうそろそろアムネットから卒業して、自分の夢を叶えたいと社長の中川とシカゴのスタッフに懇願。オレンジカウンティー支店をオープンするために出向いていた数年のカリフォルニア生活の時に、たまたまお手伝いしたイベントプロモーションが、今、自分のビジネスとなった。

現在は南カリフォルニアを中心に事業を展開しているが、「将来的には全米で日本食のイベントプロモーションができるようになること。アメリカ全土日本の大衆文化を伝えること、そのお手伝いができることを目指しています。」と楽しそうに田口は語る。

田口の新しい挑戦は今始まったばかり。そして一緒にこのビジネスに夢をかけてくれる仲間を探している。

A GROUP CAREER HISTORY

1998年11月 AMNET NEW YORK入社
1999年9月  AMNET CHICAGO支店開設のため支店長として着任
2004年5月  AMNET BOSTONに支店長として着任
2006年3月  A-KIND (オンライン旅行予約システム会社)設立
2007年8月  AMNET ORANGE COUNTY支店オープンのため支店長として着任
2011年10月 AMNET CHICAGOに再び支店長として戻る。
2014年12月 Adentope,Inc.設立